被災地訪問記 その4 「現状」

防風林が遥か遠くに見えるので本来の海岸は何キロも先のはずだが、足元の数十センチ下にまで海水が迫っている。

海面に浮かぶようにも見える家を被災者の方々が掃除している。

果してこの方々は、ここで再び住む事が出来るのだろうか?

地震、津波、放射能による被害を受けている被災地は3ヶ月が経過した現在でも厳しい状況が続いている。

一体何が出来るのか?
自分の無力さを嘆くが、、、

嘆いている猶予はない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA